プロフィール

杉原 智博

1982年生まれ、名古屋市出身

合資会社マルスギ 代表

双子を含めた4児の父親

 

大学卒業後、塗料専門商社に就職。社会人としての基礎と、営業のノウハウを学ぶ。その後、一念発起し、父の代で廃業予定であった、合資会社マルスギに入社。布への機械プリント装置であるオートスクリーン捺染現場で経験を積む。

(バブル崩壊後、繊維業界の生産工場は海外移転が進み、弊社のような量産工場は仕事も右肩下がり、就職活動時に父と話し合いをし、廃業する予定でした。)

国内生産は少量多品種の生産になると考え、インクジェットプリント機を導入

しかしながら、その後3年間は既存の客先からの依頼は乏しく、このままではインクジェットの事業は撤退か?と悩み、自社ホームページやブログに挑戦。

塗料販売の経験から、布・生地は塗料と同じで、使ってもらってはじめて製品になる「半製品」では?と考え、手ぬぐい・法被・ハンカチ・バンダナなどの製品製造に着手、ブログなどでPRしたところ、客先からの問い合わせが増え、インクジェット事業が軌道に乗る。

2015年代表社員に就任し、男女の双子を含んだ4人の子宝にも恵まれる。

経営者であり、4人の父という、ちょっと稀な人生を楽しみ中!!